Vue/Vuexに静的に型を付ける

最近Vue/Vuexを触っている。 前々から欲しいと思っていたのもあって、習作としてelectronでYouTubeのデスクトップクライアントを作った。 github.com 僕は仕事中はだいたいYouTubeを再生している。映像を見ながらコードを書きたい欲求があった。とはいえ、そ…

ReactNativeのAsyncStorageをNodeのREPLから操作する

背景 ReactNativeにはAsyncStorageというkey-valueストレージシステムがある。 valueにはstringしか入れられない本当に簡素なものだけど、JavaScriptのプレーンなオブジェクトはJSONにシリアライズ可能であるので、さほど困らない。 クライアントサイドで永…

CafePitchの区切り文字にheader要素を指定できるようにした

CafePitchはElectron製のMarkdownで書けるプレゼンテーションツールです。久々のアップデートです。 github.com 久々ということでAngularをrc versionから脱却してみたりとか、TypeScriptのバージョンを上げたりとか色々した。 Angularはbootstrap周りをごっ…

FlowtypeでFluxアーキテクチャに型付けをするという発表をした

もう2週間ぐらい前になってしまいますが、ランサーズさん主催の勉強会で、Type-Safe Flux Using Flowtypeというタイトルで発表させてもらいました。 eventdots.jp 発表資料 speakerdeck.com ここ半年ぐらいReact + Flux + Flowtypeを使った環境で開発してい…

YAML/JSONでコマンド定義が書けるテンプレートジェネレータを作っている

この記事はNodeJS Adventcalendar 2016 の19日目の記事です。 もうクリスマスということで、大幅に遅れてしまって申し訳ございません。 色々とnodejsのCLIや、electronやwebなどを作っていく中で、僕の利用するスタックはだいたい同じなので、毎回package.js…

SpectronからElectronアプリケーションのMenuを操作する

この記事は Electron Advent Calendar 2016 の12日目の記事です。 SpectronはElectronアプリケーションのためのE2Eテストツールです。 electron.atom.io SpectronはElectronのChrome Driverを通じてアプリケーションの操作を実行できるのですが、メニューの…

エンジニア立ち居振舞い: 発言にブレーキをかけない

お題「エンジニア立ち居振舞い」 僕自身が普段から意識的にやっているのは発言にブレーキをかけないことだ。 具体的にはslackのpublicな部屋で騒ぐ。 作業中にハマってしまっていかんともし難い時や、クソコードを見つけて怒りが湧いてきた時、などなど。 ハ…

Frontend Meetup vol.1 で革命と秩序とSPAという発表をしてきた

FiNCさん主催のFrontend Meetupというイベントで革命と秩序とSPAという発表をしてきた。 connpass.com 有志の方がまとめを書いてくださっているので、そちらもぜひ。 www.chirashiura.com qiita.com 僕の発表資料はこちら。 speakerdeck.com 主催のFiNCさん…

flowtype v0.32.0 changes

flowtype v0.32.0がリリースされました Release v0.32.0 · facebook/flow · GitHub この変更では待望のgen-flow-filesコマンドが追加されています。 これはflowtypeのシンタックスで書いたjsファイルから、型定義情報を生成するコマンドです。 これまではラ…

WACULさんと共同で勉強会を開催しました #fr_wa_lt

connpass.com WACULさんと共同で勉強会を開催しました。 登壇者、来場者の方々ありがとうございました! 内容はとにかくLT大会という感じです。 LT flowtypeによるコンポーネント指向における型の入手 by @joe_re speakerdeck.com flowtypeによるjsの世界に…

flowtypeの実現する実行時例外のない世界

今日こんなスライドを見かけた。 djcordhose.github.io これはtypescriptとflowtypeの違いがよく分かるすごく良いスライド。 このスライドの5ページ目に以下の1文がある。 FLOW SOUNDNESS, NO RUNTIME EXCEPTIONS AS GOAL スライドに刺激を受けたのと、最近f…

西日暮里.rbでGraphQL on RubyというLTをした

nishinipporirb.doorkeeper.jp 西日暮里.rbでGraphQLのスキーマ定義をRubyでやって、動かしてみたというLTをしてきた。 発表資料はこちら speakerdeck.com 動かせるサンプルコードはこちらにあるので、興味がある方はお試しください。 github.com GraphQLは…

ng-sake#2 で Cafe Pitch の紹介とAngular2のComponentについてのLTをさせてもらいました

ng-sake.connpass.com 今週あった ng-sake#2 でLTさせてもらいました。 Cafe PitchはElectron + Angular2を使って最近作っているプレゼンテーションツールです。 github.com 発表資料はこちら speakerdeck.com 資料に書いてある通りだけど、普通にReactでコ…

Electron + Angular2でMarkdownでスライドを作れるプレゼンテーションツールを作っている

Angular2を学ぶ目的から、最近はElectron + Angular2でプレゼンテーションツールを作っている。 とりあえず一通り動くところまでできたのでpublishした。 github.com 使い方はこんな感じ。 エレベーターの中の30秒でちゃんと相手に伝わるプレゼンをすること…

みんなのウェディングさんと共同で勉強会を開催しました #fr_mw_lt

connpass.com 大学の先輩の @azipon_zzz と一緒に、フロントエンドの知見交換を目的に勉強会を開催しました。 来場者、登壇者の皆さんありがとうございました! 全体的な進行 前半はLT大会で、後半はそれぞれの会社からの代表者に前に出てもらって、座談会形…

JSer.info 5周年記念イベントに行ってきた(LTもした) #jserinfo

jser.connpass.com jser.info #jserinfo すごく楽しかった— じょう (@joe_re) 2016, 1月 16 すごく楽しかったです!5周年、おめでとうございます! 尊敬 #jserinfo 5周年誠におめでとうございます。継続は力なり。本当に凄い事だと思います。尊敬しています…

Gotanda.js#2 で request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい! というLTをした

ご飯おいしくて最高だった。(GaiaX さんありがとうございました!) ご飯うまい #gotandajs— じょう (@joe_re) 2016, 1月 8 資料 request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい! from Masato Noguchi www.slideshare…

Railsのrequest-specからレスポンスを抽出して、サーバのレスポンスをモックできるgemを作った

Railsのrequest-specからレスポンスを抽出して、サーバのレスポンスをモックできるautomockというgemを作りました

新宿.rb#30で、僕はどうしてもlibsassが使いたかったんだ!というLTをした

sprocketsを捨てる過程で、libsassの導入に苦労した時の話

ブラウザ上で開いているものをなんでもOCRできるようにしてみた

英語の勉強も兼ねてhuluとかで海外ドラマを字幕付きで見ることがあって、かっこいいセリフとか出てきたときに字幕をクリップボードにコピーできたら便利だよなーと思ってそんなchrome extensionを作ってみた。 インストールはこちら joe-re/OCR-Screengithub…

西日暮里.rbでSprocketsを捨てたいという内容のLTをした

西日暮里.rbの1周年記念LT大会でSprocketsを捨てたいというLTをさせてもらった。 ただでピザ食べられて最高 #ninirb— じょうあー (@joe_re) 2015, 6月 29 かれこれ2週間ぐらい前の話。ただでピザ食べられて、ビールも飲めて、ほんと最高だった。 資料 Sprock…

braidという世界最高のバンド

まじで最高だった。人生で一番興奮したライブだったかもしれない。 Braid最高過ぎた pic.twitter.com/JVcLyBvXtK— じょうあー (@joe_re) 2015, 7月 5 braid好きすぎるので懐古厨になってしまって、昔の曲はやっぱり良いけど最近のやつはなー、とか言ってしま…

pumaに学ぶrubyのDSLの作り方

調べごとがあって、pumaのソースを読んだ。 そこでpumaの設定ファイルに書いてあるDSLの適用の処理が勉強になったので書く。 (puma: v2.11.0 時点) pumaのソース puma/dsl.rb at master · joe-re/puma · GitHub ここでやっている。 主要な処理だけ抜き出した…

ヘッドホン買った

JBLのS400BTという機種。 【国内正規品】JBL Synchros 密閉型オンイヤーワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 S400 ブラック S400BTBLK出版社/メーカー: JBL発売日: 2014/04/03メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る JBLには思い出が少しある…

yeoman-generatorでRailsアプリケーションのためのAngularJSのGeneratorを作りかけた

途中で飽きてしまった。 joe-re/generator-angular-rails joe-re/generator-angular-rails · GitHub Railsは一切のHTMLを返さないAPIサーバにして、フロントのソースコードはRailsのディレクトリに一切置かない、みたいな構成が僕は好きだ。 リポジトリを完…

SeleniumWebDriverを使ってつまらない作業を駆逐してやる!!というLTをした

SeleniumWebDriverを使ってつまらない作業を駆逐してやる!! from Masato Noguchi 会社のLT大会で発表した。 スクショ撮る作業つらすぎる!Selenium Web Driverって使い捨てのスクリプト的にも使えるんだよ!そんなクソみたいな作業自動化しようよ! という…

Macの環境構築をAnsibleでやることにした

明けましておめでとうございます! 設定ファイルの大掃除も兼ねて、自宅Macの環境セットアップをAnsibleで行うようにしてみました。 joe-re/dotfiles joe-re/dotfiles · GitHub Ansibleにした経緯 2台のMacの環境を揃えたい 昨年iMac5kディスプレイモデルを…

会社でLT大会がやりたいんです!というプレゼンをした

プレゼンと言う程大したものではないけれど。 社内LT大会やりたいんです!! LT大会をしたい!っていうのは結構前から思っていた。 僕らはそれぞれ担当しているお客様先で常駐して仕事をすることが多いので、同じ事業部であってもどうしてもコミュニケーショ…

2014年11月のセールを利用して、kindleで技術書をまとめ買いした

id:hassyXさんの記事で紹介されてて、見てみたら前から欲しかった本もあったのでまとめ買いした。 【技術書のみ厳選】2014年11月のKindle最大50% OFF セール - 更地 買った本 JavaScript Ninjaの極意作者: Bear Bibeault,John Resig出版社/メーカー: 翔泳社…

backlogのAPIクライアントなgemを作った

職場の仕事でbacklogのAPIを叩く必要があった。けどgemがなさそうだったので作った。 V1だと結構あるみたいだったけど。 joe-re/backlog-api-client 最初は全リソースをサポートするぐらいの気持ちで書き始めたんだけど、途中で満足してしまって/spaceと/use…

IE8で証明書の警告で盛大にはまった

リリース前にテストしてたら "this webpage contains content that will not be delivered using a secure HTTPS" って出て、嘘やん!と思ってネットワークキャプチャしても怪しいアクセスなくて盛大にはまった。 サポート対象はIE8、IE9、IE10、IE11、chrom…

API Meetup #3 に参加してきました #apijp

9/26(金)にAPI Meetupというイベントの第3回目に参加してきた。 第1回目、第2回目も参加していて、何気に今のところ皆勤賞。 Web APIというコンテキストの中で、歴史的なWeb技術の変遷から最新の動向まで知ることが出来る。すごく勉強になるイベント。 API M…

AngularJS1.3で追加されたngModelOptionsで遊ぶ

はじめに 最近出版されたAngularJSリファレンス AngularJSリファレンス作者: 池添明宏,金井健一,吉田徹生,丸山弘詩出版社/メーカー: インプレス発売日: 2014/09/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る これはすごく良い本。分かりや…

自社開発案件のフロントのアーキとしてやれたこと、やれなかったこと

最近自社の受託の開発案件のフロント側のアーキみたいなことをやっていた。 アーキにはもう一人できる先輩が入って、その人はサーバ側も見ていた。僕はフロントしかやっていない。なので僕はフロントしか語れない。 アーキといっても普段僕(とできる先輩)は…

プログラマの数学の2章を読んで論理値再入門した

プログラマの数学作者: 結城浩出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2005/03/24メディア: 大型本購入: 41人 クリック: 707回この商品を含むブログ (396件) を見る 結城浩さんの本。非常に分かりやすく解説してくれている。 その中でも論理式…

AngularJSのdirective間の連携

僕なりによく使うなー、って方法を書いてみる。 親ディレクティブと子ディレクティブ間で通信をしたい場合 tabset要素とtab要素は親と子の関係になると言えると思う。 そしてtabset要素は今選択している要素が何なのかを管理して、tab要素に適切に伝えられる…

素早くマルチデバイスでの確認ができるbrowser-syncというツールが便利

マルチデバイスの対応をしてると、ちょっとスマホで操作性を確かめたいなー、とか思うことよくあります。見た目とか、タッチイベントの挙動の確認とか。 そんな時に便利なのがbrowser-syncというnpmモジュールです。 できること ローカルネットワーク内のデ…

3回目のブログ始めました

人生3回目のブログ始めましたです。 自己紹介 ITエンジニアをしています。 大学卒業後、独立系SIerで3年、受託•請負系の企業で1年半ぐらい働いています。 アプリケーションエンジニアです。 Ruby、Java、JavaScript、HTML(CSS)辺りを中心に書いています。 最…